Guestjoy エストニアスタートアップ

世界的に注目されているエストニアのスタートアップ、Guestjoyはタリンを本拠地としています。アップセルサービスと口コミの集約を一つのソリューションに集約することで、独立系ホテルがゲストの経験を高めるのに役立てています。

「あなたの携帯電話にフロントデスクがあると考えてください。」と、CEOのAlar Ülem氏は話しています。ゲストの滞在前、滞在中、滞在後の各段階で、ホテルのはその収益とランキングを簡単に増やすことが可能になります。

「なぜ未だに我々は直接ホテルのフロントデスクへ直接赴いて何かを聞く必要があるのか?ということです。
このようなゲストとホテルの関係を続ければ、結果としてホテルの収益損失、顧客満足度の低下に繋がるのは明らかです。」

エストニアのスタートアップにはいくつかの特徴があります。TWDCでもこの特徴を理解し、日本やアジア、ヨーロッパから進出、スタートアップのサポートをさせて頂く際には、エッセンスをお伝えしています。

シリコンバレーやもちろん日本も含めて、スタートアップする場所の環境要因はしっかりと理解した上で、そのリソースを最大限活用してスタートしたいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。