taxifyに中国投資

taxifyに中国投資

image:Taxify

エストニアが設立したタクシー予約のスタートアップTaxifyは、北京の乗り継ぎ会社Didi Chuxingとの戦略的提携を発表したようです。

DiDiは市場でさらなる成長と革新を支援するために、Taxifyに投資し、協力すると発表した。

「このパートナーシップを活用して、ヨーロッパとアフリカの中核市場における当社の地位を固めます。

DiDiはAI(人工知能)技術を搭載し、中国の400以上の都市で4億人以上のユーザーにモビリティサービスを提供しています。

Taxifyは2013年にエストニアで設立され、2014年にはエストニアで最高のモバイルアプリケーションに選ばれました。以来、ヨーロッパ、西アジア、アフリカの18カ国に拡大しています。 Taxifyはすでに、シード資金の211万ドルを受け取っており、明らかにはなっていませんが、さらにこの投資によってマーケットシェアを広げていくでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。