空調と電気制御 エストニア企業

家の空調と電気管理 スタートアップ

家の空調と電気をリモート管理する AirParol

エストニアのスタートアップでタリンに拠点を置くAirPatrolは、現CEOのDaniel Dordettによって2011年後半に設立しました。

特に寒い地域である北欧やバルト三国の家で、モバイルネットワーク経由で世界中のどこからでもスマホで空調や電気をコントロールできるように開発を行いました。

ユーザーはエネルギー消費とそのコンセントに差し込まれたデバイスを調整できます。最新の製品は床暖房用の完全自動化されたシステムで、家のあらゆる部屋にワイヤレスサーモスタットを設置し、モバイル/ Webアプリケーションで制御できます。

このAirPatrolは多くのスタートアップとは異なり、資金調達なしで成長した珍しい企業です。エストニアならではのスタートアップですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。