ESTCubeサテライト

エストニアスタートアップ

ESTCubeサテライト

エストニアは2013年4月、ESTCube-1と呼ばれる1キロメートル(2ポンド)の小型衛星が、フランス宇宙庁のフランスガイアナ発射拠点から地球を周回するために打ち上げられました。 ESTCubeは地球から680キロメートル(423マイル)移動し、ソーラーセイル技術をテストしました。

ESTCubeチームは現在、2018年にESTCube-2、将来月の軌道にESTCube-3を打ち上げる予定です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。