Latitude59 スタートアップイベント

Latitude59 エストニアスタートアップイベント

エストニア最大のスタートアップイベント

今月25日と26日にエストニア最大のスタートアップイベントLatitude59が行われます。2日間にわたって行われるこのイベントは、約2000人が世界から訪れます。「意外と少ないなぁ!」と思った方もいるかと思いますが、それもそのはずでこのイベントはこれ以上大きくしないようにオーガナイズされています。

フィンランドで生まれたスタートアップイベントSLUSHは今や日本でも行われていますが、イベントが大きくなることでスタートアップ社にって不自由になるデメリットも生まれます。

話は戻って、このイベントではデモエリアやピッチングコンテストがあり、さらに隣国ラトビア、リトアニアのバルト三国やアメリカ、ロシア、そしてアジアから世界中の投資家が集まっています。

エストニアスタートアップ最大のイベント

弊社、TWDCでも日本企業のデモベースへの参加やスポンサード、アテンドなどでサポートしており、昨年はエストニアのイルヴェス大統領も出席していました。

イルヴェス大統領

弊社TWDCでは行政間の調整のお手伝いもさせて頂いております。外国人起業家誘致の目的でLatitude59内にラウンジを設けて、ピッチングコンテストでの表彰やラウンジオーガナイズ、などの調整やアレンジを行いました。

TWDC ラウンジオーガナイズ

前日夜遅くまで、そして当日の朝早くから、ラウンジのアレンジをさせて頂きました。

ラウンジコーディネート EAS協力

表彰パネルも綺麗に作れました。

Latitude59受賞者

今年も多くの参加者が日本からいらっしゃる予定です。弊社でも数社のアテンドの準備をしております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。