エストニアで起業 会社設立の11の手順

エストニア起業

いくつかの会社の形態がありますが、非公開の有限責任会社(エストニア語ではosaühingまたはOÜ)はエストニアで最も一般的なビジネス形態です。

以下、この非公開有限責任会社で必要となる手順です。あまり難しく考えさせたくないので、簡単に説明します。英語が出来れば、IDとカードリーダーがあれば電子手続きで1時間もあれば簡単に設立出来ます。

①株主となる個人情報、株主となる方がいれば同意書が必要

②設立に関係する人の署名(電子署名も可能)

③公証

④IDカード、IDカードリーダー

⑤リーガルアドレス(会社住所)

⑥会社の定款
⑦株式資本の預金に関する銀行証書
⑧手数料(145€)の支払いに関する証明書(電子登録190€の場合を除く)

⑨会社の商業登記番号で銀行口座を開設

⑩年間売上が16,000€を超える場合、VAT登録が必要

⑪従業員を雇う場合、同様に税関登録が必要

弊社TWDC OUでもサポートしていますので、ご連絡ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。