北欧で起業するならエストニア

そもそもエストニアを北欧だと捉えていない人もいますが、近年は現地人も経済も完全に北欧の立ち位置を取っています。EUに加盟し、ユーロ通貨も採用しています。

大切なのは、認識ではなく実際のロケーションや物流や経済があるのかですね。

日本から最も近いヨーロッパでもあるフィンランドに、飛行機で30分、船で二時間でいくことができます。エストニアはフリートレードゾーンとして、Paldiski港、Muuga港、Sillamäe港、Valgaがあり、外国直接投に開放しています。

物価も安く、タックスの安定性、外国人のスタートアップにも規制が緩和されています。北欧をメインマーケット、ヨーロッパ展開をされる企業の方は、エストニアをハブにされることを強くお勧めします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。