ロシア系エストニア人とロシア人

アレクサンドルネフスキー教会

エストニア社会でのロシア人とエストニア人の共存には、未だに様々な難しい課題を抱えています。

エストニアでロシア語を話す家庭で生まれた子供の多くは、エストニアパスポートを持って、エストニアにあるロシア語の幼稚園や学校に通います。もちろん、必須でエストニア語もあります。しかし、エストニア語流暢にに話せずに大人になる子もいます。

そうした子供は、エストニア社会で受け入れられない場面もあります。こうした子供たちが、ロシアの視点でロシアの歴史や言葉を学ぶのか、エストニアの視点でロシアの歴史や言葉を学ぶのか、またその逆も含めて、帰属意識やアイデンティティに非常に大きく影響します。

「エストニア人でもロシア人でもどちらでもない。」という発言をする子供もいます。エストニアに住むロシア語を話すロシア人やロシア系エストニア人の約30%の人々が、今後どのようにエストニアで共存していくのか、対ロシア関係にも大きな影響となると思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。