エストニア国民の印象

エストニアの人口は約135万人。平均寿命は76歳。(2011年)男性は71歳、女性は81歳です。人口密度は1平方キロメートル当たり31人。総人口の訳3分の2は都市部に、3分の1はその他に分布している。民族構成は69%がエストニア人、次いでロシア人が約25%となっています。

公用語はエストニア語で、約100万人以上の人がエストニア語を話す。エストニア語はフィンランド語と似ており、アルファベット表記である。エストニアのビジネス社会では、英語が広く使われている。フィンランド語やロシア語、ドイツ語、フランス語も理解します。

エストニア人はあまり宗教熱心ではない人が多いです。宗教に対しては寛容で、一般的に宗教信仰はエストニアでのビジネス活動にはあまり影響しません。正式には、エストニア人は主にルター派ですが、宗教は日常生活を送る上で大きな影響はありません。国内にはロシア正教やバブデスト教会の小さな団体は存在します。

印象としては、とにかく日本人に気質が似ています。これは時代背景が大きく曳航しているのだと思います。とても大人しく、汚い言葉遣いがありません。フレンドリーになるには時間は掛かります。ロシア人との確執はいまだに根深くありますが、普段の生活やビジネスをする上では大きな影響はありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。