エストニアの位置

エストニア共和国はバルト海に面した北ヨーロッパに位置し、北はフィンランド、東はロシア、南はラトビアに囲まれた国です。人口は約135万人。首都タリンはヘルシンキから約60㎞南に位置し、タリンの人口は約40万人。

タリンのほかにはタルトゥ、パルヌが比較的大きな都市である。国土面積は4万5千平方キロメートルで、平均海抜約50メートルの平地。国土の一部は湿地であり、エストニアで一番高度の高い場所は318メートルの丘です。

また、1500以上の島を有し、国土の9%を占めている。代表的な島はサーレマー島、ヒーウマー島など。湖も非常に多いです。

2004年春からEU(欧州連合)及びNATO(北大西洋条約機構)に加盟しており、2011年1月からは通貨がユーロとなった。WTO(世界貿易機関)にも加盟しています。

気候に関しては、冬はマイナス10度以下まで下がり夏は20度くらいの気温。12月から2月の間は降雪、積雪の時期であり、海が凍る現象がみられる場合もあります。夏は白夜、冬は極夜の影響を受け、年間を通じて日照時間に大きく差があるのも特徴です。

エストニア人は、自国を東欧という枠組みではなく、北欧の枠で捉えています。この歴史的な背景から現れる意識が、バルト三国の中でも全く異なる国の顔が見られる理由なのだと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。