エストニアとフィンランドIDの統合

エストニアとフィンランドID

現在、エストニアはx-loadを使ってIDの管理をしています。今後エストニアは、フィンランドとID管理を統合し、より広範囲でのサービス向上に向けて、国を挙げて構築しています。
エストニア自体は人口が減少傾向にありますが、非居住者IDも順調にその数を増やしています。

また現在、エストニアのIDカードソフトウェアがフィンランドの市民IDカードをサポートしています。これによりエストニアとフィンランドは、情報、企業、人々が契約を締結し、相互に電子署名を使用して他の文書を交換することができます。

エストニアには約4,500のフィンランド企業と、フィンランドには約3,500のエストニア企業があり、両国間のコミュニケーションがデジタル署名によって、大きな経済効果をもたらします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。